やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

業界初!ダイレクトカーズが提案する「自分だけのカスタマイズ」プレミアムフリーワゴンシリーズ

投稿日:

内装アップグレード計画

ATTRACTION of LATEST INTERIOR CUSTOM

アイデアが生んだ至極の空間

Premium Free-Wagon Series

プレミアムフリーワゴンシリーズ

3ナンバーのままで10人乗りを4〜9人乗りに定員変更。厳しい安全基準をクリアする必要があるこのカスタムを、業界で初めて実現したのがダイレクトカーズのプレミアムフリーワゴンシリーズだ。

プレミアムフリーワゴンのメリット

1.4人乗り〜9人乗りまで自由に設計可能

2.ナンバーは3ナンバー(ワゴン)のまま

3.グランドキャビンやコミューターでもOK

4.乗用安全基準をすべてクリアしている

5.自分好みのシートアレンジができる

 

01
02-1
02-2
02-3

 

座席数やシートタイプを自分好みでオーダーできる

バン、コミューター、ワゴンが揃ったハイエースの中でもとりわけ人気が高いのは、10人乗りの乗用ワゴンタイプ。だが、「10人フル乗車することなんかないし、シートを減らして、その分の室内空間を自分の好きなように使いたい」と考えている方も多いのではないだろうか。とはいえ、10人乗り以上と9人乗り以下とでは、カテゴリーの違いによって法で定める安全基準の厳しさも大きく異なるため、単純にシートを減らして乗車定員の変更を行うことは難しい。なぜなら、シートやシートベルトの強度基準、ブレーキなど、数多くの安全試験を行ってクリアする必要があるからだ。時間もコストもかかるこの高いハードルを、業界で初めてクリアしてみせたのが、ダイレクトカーズの「プレミアムフリーワゴンシリーズ」だ。1年半の準備期間をかけ、全ての技術基準をクリア。

10人乗りワゴンを3ナンバーのままで、4人から9人乗りまで自由に変更できることを可能にした。ひょっとしたら読者の中には、「8ナンバー(キャンピンカー)にすれば定員変更は容易じゃない?」とお考えの方がいるかもしれない。だがそのためには、炊事設備や乗車定員の3分の1以上にあたる大人用就寝設備、規定の位置に1600mmの室内高を確保するなどの条件を満たす必要があり、室内空間を有効に使いたいという本来の目的は果たせない。

この他、大声では言えないが、いわゆる「グレーな改造」という方法も世の中にはないわけではない。だが、家族でレジャーを楽しむオーナーも多いハイエース、安全に不安のある状態では、万が一の際に家族を危険にさらしてしまう。その点でも、数々の衝突安全試験をクリアして国土交通省の認可を得たプレミアムフリーワゴンシリーズなら、安心・安全にハイエースライフが楽しめる。座席数やシートタイプを自分の好みでオーダーできるプレミアムフリーワゴン。設計の自由度が高いため、どんな仕様にすれば良いか迷ってしまうのは必至だ。そのためダイレクトカーズでは、ユーザーの用途に合わせた施行例モデルを数多く用意。

o
n
l
k
i
h
g
f
er
d
c
b
a

次ページからはそのいくつかをご覧いただこう。

まずは、プレミアムフリーワゴンラグジュアリー/プレミアムフリーワゴンアンティーク/プレミアムフリーワゴンミヤビ

元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
業界初!ダイレクトカーズが提案する「自分だけのカスタマイズ」プレミアムフリーワゴンシリーズ

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.