やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

「改造車」 一覧

修理代は2000万円オーバー? 23年所有する「アルファロメオGT1600ジュニア」オーナーの泣き笑いエピソード

2021/07/18   -改造車
 

トラブルが起きても”いつか”笑い話となる  ここ数年で旧車ブームが到来し、各方面で注目を浴びている。そのブームの前から、乗っているオーナーからよく耳にしたのは、私自身もそうだが ...

マニア垂涎の「ご当地ジムニー」! 日本じゃ売ってない「ジムニーライト」&「ジムニーサファリ」の気になる中身

2021/07/17   -改造車
 

日本でも乗りたい海外仕様が続々登場!  2021年6月にスズキの海外法人が立て続けに発表した、現行ジムニーシエラのニューモデル。異なる魅力が詰まった『ジムニーライト』と『ジムニーサファリ』の両車、日本 ...

モデル末期なのにラスト限定車完売!「ルノーカングー」人気が衰えない理由とは?

2021/07/16   -改造車
 

日本のみならず海外でも人気の車種  2007年に発売されて以来(日本では2009年から導入)、14年もの時が経過した現在でもなお高い人気を誇るルノー・カングー。先日、最後の限定車となる「リミテッド デ ...

元オーナーが独断と偏見で選ぶ! 歴代「ランサーエボリューション」勝手にベスト10

2021/07/15   -改造車
 

WRCで輝かしい戦績を残した日本が誇るハイパースポーツセダン!  かつてラリーで世界を相手に戦った、三菱ランサー・エボリューション。RSやMR、GT-Aやワゴンの派生モデルを含めると4世代/10車以上 ...

巨体ならではの不安要素を払拭する ブレーキパッド&スペーサーの逸品【KSPエンジニアリング】

2021/07/14   -改造車
 

KSP ENGINE ERING Mercedes-Benz G-Class Special Parts スーパーカーのチューニングやオーバーホールを得意とするKSPエンジニアリング。先代型Gクラスで ...

昭和カスタマイズのド定番! ハロゲンランプ交換でも一喜一憂した「あの頃」

2021/07/14   -改造車
 

夜な夜なワインディングを駆け抜けるための必須アイテムだった  シールドビーム、ハロゲン、エリプソイド(プロジェクター)、マルチリフレクター、キセノン(ディスチャージ、HID)、LED、レーザービームe ...

「チューニング=壊れやすい」は間違っていた! GT-Rのプロが語る「末長く楽しく乗り続けられる」方法とは?

2021/07/13   -改造車
 

「チューニング=壊れやすい」の常識は誤解  チューニングすれば寿命は短くなる。よく耳にする世間での「常識」だ。フルノーマルに比べれば、パフォーマンスを上げたぶん、劣化はシビアに考えなければいけないよう ...

「ソアラ」「レパード」「プレリュード」! クルマ好きが心底憧れた「国産80年代スペシャリティクーペ」

2021/07/12   -改造車
 

クルマの未来に期待を描かせてくれたクルマたち  日本が、バブル経済期へ向かってぐんぐん成長していた1980年代に、ハイソカーとかスペシャリティカーといったクルマが急速に人気を集めた。  ハイソカーとは ...

「酒と女はやめられても、レースだけはやめられない!」ピンクのシルビアで戦い続ける「カリスマチューナー」の半生

2021/07/11   -改造車
 

今もパワーアップしている「世界の岡ちゃん」  クルマの楽しみ方は人それぞれ。「魅せる」ためのカスタマイズもあれば、気持ちよく走るためのチューニングもある。そしてサーキットやレースを楽しむこともある。サ ...

R34より売れたのに何故「失敗作」と言われるのか? R33スカイラインGT-Rが「仲間外れ」にされる真相

2021/07/10   -改造車
 

第2世代GT-Rの次男坊はダメ男か隠れた秀才か  R32GT-Rの発表から32年。いまだにスカイラインGT-Rの人気は衰えない。R32、R33、R34という「第2世代GT-R」は経年劣化や純正部品の製 ...

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.