やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

夜明け後の世界のシンボルは「太陽」になる説

投稿日:

ONE PIECEの物語には、これまで数多くの「月」の描写があった。

・タイトル「三日月」「満月」「望月」

・かつて月に住んでいた「月の民」

・エネルが追い求めた「限り無い大地」

・ミンク族の真の姿「月の獅子(スーロン)」

・ワノ国九里を治めていた「光月家」

まだまだ謎の多い“Dの一族”も、「月」との関係をよく囁かれている。

その“Dの一族”であるルフィは、世界を“夜明け”へと導く者だと言われている。

しかし、“夜明け”を象徴するのは「月」ではなく「太陽」じゃないだろうか。

夜明け後の世界は「太陽」をシンボルとするのではないだろうか?

今回は、その理由をいくつか挙げ、ONE PIECEという壮大な物語の結末について考えてみたい。

5641.jpg

① 夜明けの象徴

光月家とミンク族が数百年待ち続けた「世界の夜明け」

7376.jpg

それは、800年前に世界政府が出来た時から現在までを「夜」とした考え方だろう。

つまり「ある巨大な王国」が存在していたかつての世界はそうではなかった、と。

夜明けといえば、やはり「太陽」

その事から、「空白の100年」に存在した「巨大な王国」は「太陽」をシンボルとした王国だったのでは、と。

勿論そこに暮らしていたと思われる“Dの一族”には「月」が関わっているのだと思う。

しかし「王国」として掲げたシンボルは「太陽」なのではないか、という考え方。

ある巨大な王国のシンボル=太陽

今回はコレをベースの考えとしておく。

② 水平線からの日の出=半円(D)

まず、太陽が水平線から昇る絵を想像していただきたい。

その姿は、まさに「D」を横にしたような半円。

夜明け=日の出= D?

さらに、後々出てくるけどルフィの「麦わら帽子」の様にも見える。

Dとは、「月」と「日の出」のダブルミーイング?

③ 自由と解放のシンボル“タイヨウ”

魚人奴隷の受け皿として、フィッシャー・タイガーにより結成された「タイヨウの海賊団」

解放と自由が信念である「タイヨウの海賊団」のシンボルマークもまた「太陽」

7399.jpg

解放と自由というのは、ルフィやロジャーに代表される“ Dの一族”達の生き方や信念とも合致する。

解放と自由=太陽= Dの一族?

④ 太陽に関わりの強い国々の存在

ルフィ達“麦わらの一味”が関わってきた国々には、太陽をシンボルとしたり、国のモチーフが太陽に関わりのあるものがあった。

国名 太陽との関り
シャンドラ 太陽の神を信仰
アラバスタ 国章のモチーフが太陽
モデルとなっている国がエジプト
エジプト神話で太陽神ラーが登場
ドレスローザ モデルとなっている国がスペイン
太陽の沈まない国と呼ばれた
リュウグウ王国 海底にありながら太陽の光を享受
国民達は真のタイヨウを求める
エルバフ 太陽に感謝している
太陽の死と復活の「冬至祭」
ワノ国
モデルとなっている国は日本
日かつて日出ずる国と呼ばれた
日とは太陽の事

これらは、かつての「ある巨大な王国」と関わりがあった国なんだろうか?

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
夜明け後の世界のシンボルは「太陽」になる説

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.