やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

ローを解放した人物はドレーク?その陰謀を考える

投稿日:

ワノ国花の都「羅刹町牢屋敷」に捕まっていたハートのクルー、ベポ・シャチ・ペンギンの代わりに捕まったロー。

ホーキンスとドレークは、ローにワノ国入りした目的を吐かせようとしていた。

しかし、第954話“龍に翼を得たる如し”で形勢が逆転。

拷問部屋の様な所でローの前に横たわるホーキンス。

7190.jpg

ローの「ROOM」内で、胴と手首を「切断(アンピュテート)」されたと思われる状態だ。

しかし、「ROOM」内の攻撃であれば直接的な肉体ダメージは無い筈…

口から血を流し弱っている状態という事は、ロー以外の誰かに攻撃を受けたのだろう。

そして部屋を出る時のローが「ある人物」にこう言った。

おれを逃す事がお前の陰謀なら

──乗ってやるよ…

7191.jpg

今回は、この人物の正体と、企んでいる陰謀について考えてみたい。

この人物はドレーク?

さて、この人物は誰だろう?

シンプルに考えたら、直前まで一緒にいて、今この場にいない「ドレーク」だろうか。

直前にも、様子のおかしさをホーキンスに指摘されてたし。

7008.jpg

様子のおかしかったドレークはローを逃がす算段をしていた?

更に靴のシルエットとマント着用のキャラ…

それに加え、ローが「お前」と呼ぶという事は、顔見知りで、かつ立場的に対等そうな関係性…

やはり最悪の世代であるドレークで確定かな?

7176.jpg

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
ローを解放した人物はドレーク?その陰謀を考える

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.