やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

ミンク族の真の姿!月の獅子(スーロン)の情報まとめと考察

投稿日:

ミンク族の「真の姿」“月の獅子(スーロン)”

7422.jpg

今回は、これまでに明らかになった情報を全てまとめ、残る疑問について考察してみたい。

満月で変身&戻り方

ミンク族の“月の獅子(スーロン)”化について、ジンベエはこう語っていた。

月の周期と空模様が味方すればやつら相当に強い…!!

ミンク族は満月の夜 陰りない月を見つめると

記憶の奥底の更なる野生が呼び起こされるという

その白く凶暴な姿を人は“月の獅子”と呼ぶ…!!

ミンク族の記憶の奥底には「更なる野生」が眠っている、と。

それが「満月」を見ることで呼び起こされる。

1000年以上の歴史を持つミンク族は、月と密接な関係がありそうだ。

月の古代都市に使われていた動力はミンク族の「エレクトロ」?

更にキャロットが“月の獅子”の戻り方についてこう語る。

目を月光から隠せば戻れるよ

帽子や色眼鏡、目を閉じてもいい

満月の光が私達を高揚させるの…!!

何人かのミンク族が帽子を被ってたり、サングラスしてるのもその為の対策だったって事だよね。

“月の獅子(スーロン)”化しても直ぐに戻れる様に。

もしくは制御できない者が“月の獅子(スーロン)”化しない様に。

奥の手&真の姿

ゾウでイヌアラシが語っていた「奥の手」こそ、この“月の獅子(スーロン)”だろう。

一度目の轍は踏まぬ!!

奥の手もある!次戦うなら

ミンク族の“真の姿”を見せてくれる!!

白く凶暴なその姿をジンベエはこう説明する。

本来の変身は我を失い

無差別に危害を加える迷惑なものなんじゃ

人にとっても自分にとってもな…

ミンク族はアレを制御できねば

一晩で戦い疲れて死んでしまう

その「白い姿」は、ウサギミンクだからではなく、皆に共通するものだそう。

そして「エレクトロを纏う事」、「髪の毛と尻尾の毛が大幅に増える」のも全員に共通する特徴だろうか。

アニワンでのペコムズのスーロン化を見るに、目が赤くなるのも「ウサギミンク」キャロット特有の特徴ではなく共通のものだろう。

8537.jpg

コントロール訓練

ジンベエ「お前さん 訓練はしてあるのか!?」

キャロット「大丈夫!ペドロに鍛えてもらった!私これでも“銃士隊”だよ!」

ジンベエが危惧したのは上記した理由からだ。

“月の獅子(スーロン)”は、制御できなければ一晩で戦い疲れて死んでしまう。

ミンク族は誰でも“月の獅子(スーロン)”化する事は出来るが、自我を保ってコントロールする為には相当な訓練が必要。

ペコムズは制御できないからこそ、常にサングラスをしているんだろう。

その暴走を唯一止めることが合出来るのが兄貴分のペドロ。

ゾウを出発する時のネコマムシの「あガラを抑えられるんはペドロしかおらんきのう!!」というセリフはここで回収された。

持続時間

制御できなければ一晩で戦い疲れて死んでしまう“月の獅子(スーロン)”化。

それ程にエネルギーを使う、文字通り「命を削る」戦法だ。

キャロットは戦闘中にこう言っていた。

意識が飛ぶ…!!

そろそろやめなきゃ……

訓練をし制御できるようになっても、ある程度の時間でリミットは来る様だ。

最後は「意識が飛んで」おしまい。

その時は、我を失い無差別に危害を加え戦い疲れて死んでしまう、と。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
ミンク族の真の姿!月の獅子(スーロン)の情報まとめと考察

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.