やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

懐かしの丸目「マユゲ」フェイスの「ハイゼット」! こだわりのローダウンは普通じゃない方法で実現しました

投稿日:

懐かしの80年代丸目フェイス

近年のブームによって、カスタム軽トラ界もジャンルが細分化され、ストリート仕様やオフローダー仕様など多くのジャンルが確立されている。そんななか、大阪・羽曳野のガレージイルが手がけるダイハツ「ハイゼット」は、懐かしの80年代ルックをまとったネオクラシックスタイルが特徴だ。近年、何かにつけて80年代モノが注目を集めているが、さすがに30年ほど前のクルマを転がすには不安も多く、中身が最新で当時のスタイルを持ったクルマがあればなぁ……と思う人も多い。そんな軽トラフリークの願望を叶えたのがガレージイルの「ジェット★ゴーゴー ハイゼット」である。

ボルトオンでフェイスチェンジ

1993年創業のガレージイルは、スポーツ系からローライダーまで幅広いジャンルのカスタムを担い、国内外で多くのショーカーを手がけた実績を誇る。アラブのアブダビで開催される「CUSTOM SHOW EMIRATES」では、2度にわたって「CUSTOM SHOW EMIRATES AWARD」を受賞。そんな実績あるガレージイルが立ち上げた軽トラ専門カスタムブランドこそが「ジェット★ゴーゴー」である。

現行ハイゼット(S500P/S510P)を80年代ルックに仕上げる「ジェット★ゴーゴーフロントフェイスキット」は、フロントマスク・グリル・バンパーと、ヘッドライト・コーナーランプ・ウインカーの灯火類で構成されたキットで、灯火類以外はボルトオン交換するだけで純正フェイスから懐かしの80年代「マユゲ」フェイスのハイゼットへと変身すると評判だ。

このマユゲとは、6代目ハイゼット時代に親しまれた呼び名で、丸目ライト上部にウインカーが配置されていたことから「マユゲ」の愛称で親しまれていた。

そんなガレージイルのジェット★ゴーゴー ハイゼットには、世界一車高の低い軽トラをコンセプトに掲げた1台が存在している。それが、今回紹介するありえないほど低すぎる軽トラだ。

The post 懐かしの丸目「マユゲ」フェイスの「ハイゼット」! こだわりのローダウンは普通じゃない方法で実現しました first appeared on AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ).
元の投稿: Auto Messe Web
懐かしの丸目「マユゲ」フェイスの「ハイゼット」! こだわりのローダウンは普通じゃない方法で実現しました

AD336

AD336

-改造車
-